2009トキめき新潟国体 青森県代表選手選考大会と出場基準について

2009トキめき新潟国体 
トライアスロン競技(公開競技)
青森県代表選手選考大会と出場基準(ご案内)

1.対象大会

鰺ヶ沢トライアスロン大会・兼・新潟国体青森県代表選手選考大会

 

2.実施時期

2009年(平成21年)7月26日(日)

 

3.予選会出場基準

競技に係わる事項は次に定める。

  1. 青森県 の代表として、国体出場を希望している者。
  2. 過去、鰺ヶ沢トライアスロン大会 (スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)のトライアスロン競技で、男子2時間30分以内、女子3時間以内での完走を果たしていること。
  3. 鰺ヶ沢大会以外の他のオリンピックディスタンス(スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)大会において 、男子2時間15分以内、女子2時間30分以内で完走する力を持っていること。
  4. 新潟国体青森県代表選手選考大会出場意思のある選手は、選考大会が中止になった場合、またはなんらかの理由により、青森県代表選手選考大会で代表選手が決まらなかった場合を想定し、東北サーキット戦の第1戦から第5戦のいずれかに出場し完走記録(複数可)があることを推奨する。
4.選考基準

鰺ヶ沢トライアスロン大会において、国体参加資格を満たしており、国体出場の意志がある選手の中で、 男子1位、女子1位となった者を代表として「申込登録選手」の申請を行う。
さらに、男子2位、女子2位の選手を「予備登録選手」とする。予備登録選手は、申込登録選手に疾病、傷害 などがあった場合、新潟国体(トライスロン競技)前日の競技説明会までに変更することができる。

 

5.実施方法
  1. スイムが中止となった場合はデュアスロン競技を行い予選会とする。
  2. 大会が中止になった場合、またはなんらかの理由により選考大会で代表選手が 決まらなかった場合は、平成20年度鰺ヶ沢トライアスロン大会の成績及び、平成21年度東北サーキット戦第1戦から第5戦の成績を参考に、青森県トライアスロン協会理事会において選考し男女各1名を代表として「申込登録選手」の申請を行う。
    また、男女各2位を予備登録選手とする。
  3. 辞退者が出た場合、ロールダウン(繰り下げ)を行う。
6.予選会出場資格

国民体育大会への参加を希望する者は、別紙「第64回国民体育大会実施要項」の総則第5項に定めるもののほか、次による。

  1. 選手は、都道府県大会等の実施以前に、平成21年度の(社)日本トライアスロン連合の会員登録手続きを完了した者とする。
重要事項1

(財)日本体育協会が定める第64回国民体育大会参加資格・年齢基準の詳細: (対象者は必ず事前に理解し、申込みを行うこと)
ウェッブサイトhttp://www.japan-sports.or.jp/kokutai/shikaku.html

 

重要事項2

「ふるさと選手制度」を活用して参加する者は、6月30日までに青森県トライアスロン協会に対して申請を行い、承認を受けること。

 
 

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン