2010年大会予定について – 重要

先般おこなわれました鰺ヶ沢トライアスロン実行委員会におきまして、「2010年大会の予定について」ならびに「今後の大会運営維持について」の2点が議題として提起されました。

1)2010年大会の予定について

2010年の大会は7月25日(日)を予定として準備を進めます。予定から確定へと状況が変化しましたら速やかにご報告いたします。

2)今後の大会運営維持について

白神杯は今年で25回目、四半世紀の節目を迎えます。大会の実行において毎回大きな課題となるのが開催費用の調達です。これまでは不足分を助成金制度の活用や地元観光商工関係各位による広告協賛により補い、なんとか毎年の開催にこぎつけてまいりました。

しかしながら、助成金制度応募に関しての不確実性、昨今の経済状況からくる協賛各社の苦境を鑑みたとき、今後10年の安定開催に向けて、参加費用の見直しを止む終えないのではないかという結論に至りました。

2010年大会におきましては、白神杯における個人部門・リレー部門それぞれについての参加料の値上げを行うこととなりました。金額の詳細はまた別途ご案内いたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

-鰺ヶ沢トライアスロン実行委員会・一同

これまでのコメント

  1. 小林 孝明 :

    ご苦労様です当方15回も参加させておりますが、アットホームな大会でいつも感動してます毎年家族で鯵ヶ沢に行けるのを楽しみにしてます。以前は300人以上もの参加者があったが最近は150人くらいにまでに少し寂しい感じもしますが主催者の努力でやれてることに感謝してます。費用は上げても継続をお願いしたい。
    出来ることを願ってます

  2. 下平正明 :

    昨年度子どもを参加させました。たいへんお世話になりました。子どもたちはとても思い出に残ったようで、今年度もぜひ参加したいと話しています。大会の開催に向けてがんばってほしいと思います。
    ところで、もう一点改善点として提案したいのですが、ジュニアのスイムの様子をみると、歩いたり走ったりした子の方が速いというコースのような気がしました。また、浅瀬側の子が断然有利です。まじめに泳いだ子が損をするようなコースやルールではいけないような気がするのですが・・・。ご検討下さい。

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン